So-net無料ブログ作成
検索選択

方法の選択 [知的障害者の指導]

特徴としては、理解力が劣り、集中力がないという印象です。
が、その見方は少し違うかもしれません。

一度その気になると、とにかく頑張り屋であることを付け加えておきます。

人に対してはデリケートであると思えます。
言葉は理解しても反応に時間がかかると理解するべきでしょう。

精神的なものが動きに敏感で、
特に一度怖いと思うと、素直に身体が脱力してしまうように反応します。

その辺は健常者も同じですが、顕著にでます。

脚部に力が入らず、手は後ろに引けます、
そうなると立つということは出来なくなる。

最低、励ます道具が必要になるわけです。
つまり言葉ですね。

生徒の状況把握が終われば、
どういう方法で指導に当るかの選択が必要になります。

①スキーを履かせ、スキーを履いている意識を持たせないで上達させる内容を組み立てる。
    かなりのバリエーションを持つ必要があります。

②通常以上のフィードバック攻勢をかける。
    本人の相当の精神力が要ると思えます、体力的にもかなり疲れを伴います。

③道具を使う。

どの方法を使っても、言葉のキャッチボールを忘れてはいけないと思います。

ことに、反応を得るように会話をする必要があります。

サロモン スキー靴 ファルコンXR JAPAN  ブラック

サロモン スキー靴 ファルコンXR JAPAN ブラック

  • サービス名: 株式会社ワタナベスポーツ
  • 会社名: ワタナベスポーツ


サロモン スキー靴 ファルコン XR JAPAN  レッド

サロモン スキー靴 ファルコン XR JAPAN  レッド

  • サービス名: 株式会社ワタナベスポーツ
  • 会社名: ワタナベスポーツ


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 5

コメント 1

指導者の教科書みたい!!
頭が下がります。
by (2007-09-12 21:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。