So-net無料ブログ作成
検索選択

緊張から安心 [スキー指導法]

スキー上達の必修条件に、斜面、スピードをクリァーすることがあります。

どちらも意識の改善が必要になります、つまり人の気持ちを操作すると言う事の関わるようになるのです。

まづ、安心できる斜面設定、これは、何度も言いますが、上級者が思っている以上に初心者は緊張するのでその辺の見極めが重要になります。

何度も繰り返し余裕が見られるようになってから、わずかづつ、斜面の条件を引き上げていく方法、生徒のレベルより少し条件を引き上げて、安心の出来る斜面を使用する。この二つの方法を使い分けます。

使用する方法は部分練習とトレーンそしてフリー滑走、部分練習では、細かい要点の習得を目的とします、斜面が変化すると動きに変化が見られますので、急になったとき、骨格が強く変化する事を見逃してはいけません、その辺が分かっていれば生徒の心理状態も掴みやすくなります。

決して無理をさせてはいけないのです、常に緊張から安心へのフィードバックを忘れないこと、

途中ですが今日は少し忙しいのでこの辺で続きは後日、ではでは


nice!(21)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 21

コメント 4

ダヨーン

どういうわけか、‘nice!’をいただき、ありがとうございます。
風さんは冬にはスキーなどで大活躍されるんでしょうね。
いや、寒い時には北風でも、暖かい時季には南風になるでしょうから、今の時季も大活躍されてると思います。
by ダヨーン (2007-07-24 18:06) 

☆の若

なんやわからんけど…お礼のポチッ
by ☆の若 (2007-07-24 19:44) 

bunbun

niceありがとうございました。
学生時代 志賀高原に毎年行ってました。
丸池のAコース(まだあるんでしょうか)憧れでした
by bunbun (2007-07-24 20:13) 

nice!、ありがとうございます。
とても暑いので、雪山に行きたくなりました。
by (2007-07-24 23:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。